キャシング

キャシング比較@今すぐ借りれる安心キャシングはコチラ!〜2014

キャシングをお得に利用するための金融機関の比較

キャシングをおこなう際は、各金融機関の利率を比較して、低い利率を設定している金融機関を選ぶ人が多いです。その方が、発生する利息が少なくて済むからです。しかし利率だけでなく、無利息期間の有無や提携している金融機関の数なども調べた上で比較することをおすすめします。

 

なぜならそれらによる負担額の差は、利率の差よりももっと大きいからです。具体的には、無利息期間があると、一定期間は利息を支払わなくても良くなります。たとえば30日間は無利息という金融機関でキャシングをした場合は、30日以内に返済すれば利息が1円もつきません。金利自体がないのですから、低金利の金融機関を利用するよりも圧倒的にお得です。

 

そして提携している金融機関やショップが多いと、安い手数料あるいは無料で返済ができます。提携していない金融機関から振り込み返済をおこなうと、数百円もの手数料がかかりますが、提携しているところからだと108円程度の小額もしくは無料で済むのです。このようにキャシングをお得に利用するためには、利率以外の点も比較した方が良いのです。

キャシングの審査内容について

キャシング会社へ申し込みした場合、申し込んだ記録は大手の業者であれば全て把握され、業界全体で申し込み者の情報が共有されるように整備されます。キャシングの際は必ず審査があり、受からないとお金を借りることは絶対にできません。

 

審査内容は最初申し込み者本人に年齢、年収、勤務年数、住居年数などの審査があり、その後キャシング会社による申し込み者の過去の業務状況や現在の債務状況、勤務先の在籍確認や住居の在籍確認などの審査があります。キャシング会社が申し込み者に収入を証明する書類の支持を求めない場合は、あまり年収については重視してないです。

 

申し込み者は就業先で勤続年数が短ければ、返済能力が足りないと判断され、勤続年数が長ければ収入は安定しているので、返済能力があると判断されます。一般に最低6か月以上の勤続年数が必要で、50万前後の収入が必要ですが、勤続年数と収入の額はキャシング会社により違います。

キャシングの金利はとても重要

お金を借りる場合には、どこかのキャシングを利用する人がとても多いわけですが、その中でもとても重要なポイントになってきますのが、キャシングの金利です。この金利につきましては、そこの業者の利益に相当してきますので、借りる相手によって、金利というものには当然差があります。

 

ですから、できるだけ安くお金を借りるにあたっては、この金利の設定が低くなっているところを選ぶ必要があるのです。では、どのような方法でこうした情報を調べていくことができるのかと言いますと、調べる方法としては、インターネットを利用するのがベストです。

 

インターネットであれば、単にキャシング会社のホームページをチェックするだけではなく、多くの大手を中心としたキャシング会社を比較検討しているサイトをチェックできるのです。このようなサイトをチェックすることによって、ひと目でどこから借り入れを行うのが自分自身にとってベストなのかわかります。

大手銀行系のキャシングでお金を借りる※体験談

大手銀行系のキャシングを利用したことがあったのですが、信用情報などもあまり関係ないということもあって、利用してみることにしたのです。融資を受けたかったのですが、今まで借入などをしたことも一切なかったし、クレジットカードも現在は持っていなかったのです。

 

お金を借りた経験がほとんどなかったのですが、今回、お金を借りたくなったのでキャシングというと不安になることもあったのです。返済だけではなく、金利のこともあったのですが、大手銀行系キャシングならと融資を受けることを希望してみたのです。

 

審査さえ通ることができれば、お金を借りることができるということなので、とりあえず、審査を受けてみたのです。そしたら、審査も通ったのです。即日、そこからお金を借入することができたのです。審査に関しては仕事はしていたし、仕事をしているということをすぐに証明することができたこともあって、借りられたのかもしれないです。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ